ロンに教えてもらったこと

散歩をしていたら、近所の与論島から来たというロンというサビ猫が叫びながら

すごい勢いで走ってきた。しばらくじゃれて遊んでたら、こんなことを書く気になったので、
書きます。 昨日は節分。今日2月4日は、立春。風水や宇宙的観点から言っても「節目」。
気の流れが変わり、運気の変わり目でもあります。私の周りで起こっていることも例外ではなく、
これまで長く仕事をしていた環境で、大きな人事移動があったり、
会社生活を卒業してフリーランスになる人がいたり。
自ら「頑張ろう」という気持ちになっている人もいれば、
突然のリストラや離婚話が持ち上がって「こんなはずじゃなかったのに」
と壁にぶつかっている人もいます。 こんな時、今までの環境でがんじがらめになっている
「観念」に縛られていると、どんどんどんどん苦しくなっていきます。
もっともっと自由でいい。やりたいことをやったらいい。好きな方向に向かったらいいのです。

確かに「言うは易し」。
なかなか今の環境の中で「何がやりたいか?」を見つけるのは大変かもしれない。
でも、これがとっても重要。今は「自分が何をしたいか?」「何が好きか?」に
鈍感になってしまっている人が多いと思います。本当に本当に自分の魂が何をやりたいか?
自分の中の自分の声を聞いてみてください。仕事の上下の関係の中で「こうしなくてはいけない」
というのは関係ない。お母さんだから、部長だから、社長だからも関係ない。
それでも、なかなか何をやりたいかわからなければ、今呼吸をしながら生きている一瞬一瞬に
フォーカスしてみたらいいと思うのです。
今着ている服は好き?今外気から香っている香りは好き?側にいる人は好き?
今見てるテレビは面白い?食べているパンは美味しい?
そこに、今の自分の環境を「より心地よい」方向にチャンネルを切り替えてみる。
魂が喜んでいることにフォーカスしてみる。
そうすると......、そこから「運気」がポジティブに変わります。
サビ猫のロンの飼い主が東京に持ち帰ったのも、ちょうどこの立春の時期だったのですって。
猫にも節目。ロンはいいよね、自由気ままで......。
いえいえ、人間もそうでいいのです。

Cosmic Life Lab.

働く人のビジネススタイルにフォーカスし、 ボディー(体)、マインド(心)とスピリット(精神) のバランスを保ちつつ、 より良いパフォーマンスを出すための サポートを行っています。 未来に向けての、私たちのあり方を考え、研究し、 個人セッション、セミナー、ワークショップ、イベントを通して 有用な方法や情報を発信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000